トップページ TOP 法人について 人材育成 サービス一覧 アクセス地図 採用情報 お問い合わせ
特別養護老人ホーム 敬愛の園

★最新情報★

H30.4.7
〜面会制限解除のお知らせ〜

 
冬季において感染症対策の一環として一部面会の制限をさせて頂きましたが、居室及び各フロアーへの立ち入り制限を解除しましたのでお知らせいたします。
また、面会ルールに変更がございますので下記をご参照ください。

@ 面会時間  9:00〜12:00   13:00〜17:00
 (面会時間については1〜2時間程度を目安にお願いします)
A 来園時、相談室にて検温・手洗い・手指消毒・マスクの着用をお願いします。
B 差し入れ等の食べ物は面会時に召し上がれる範囲でお願いします。
 (召し上がる場所は1階玄関ホールでお願いします)
C 施設で提供されるおやつ・お食事の介助は職員が担当させていただきます。
H30.3
〜桜・満開となりました〜

 
特養の裏手にある桜がほぼ満開となりました。早咲きの品種なので少し早いですが、今年も見事に咲いてくれて、ご利用者の目を楽しませてくれています。徐々に暖かくなり、過ごすのにはだいぶ楽な季節となりました。皆さんも活動の幅を広げていきましょう!

4月より、介護報酬改定が行われます。詳しい情報が入り次第、ご家族や関係者の皆様にはご連絡させていただきます。


H30.2
〜事例研究発表大会〜

 
二月末は毎年恒例の事例研究発表会を行いました。
リスクマネジメント委員会・感染症対策委員・排泄委員会・入浴委員会・短期入所委員会・業務改善委員会の6つ委員会から7つの報告が行われました。複数年度にまたがる取り組みのため、途中経過の報告となった委員会もありましたが、どの報告もご利用者の生活や健康を考えた良い取り組みでした。
これからも、私達の大きな目標を達成するために皆で協力して進めていきましょう!
他部署から夜遅くまで参加をして下さった職員の方々、総評ありがとうございました。


特別養護老人ホームのサービスについて

要介護状態にある方に対する定員70名の長期入所施設です。
2015年4月より特養に入所できる方は、原則として「要介護度3以上」となりました(例外規定あり)
食事、入浴、排泄等の日常生活の援助、相談及び健康管理、機能訓練、療養上の援助を行う事で、要介護状態の維持・改善を目的とし、目標を設定し計画的にサ−ビスを提供します。
一般棟と認知症専門棟の2フロア−制を敷き、ご利用者の心身の状況に応じて安心かつ安全に快適な日常生活をいつまでも営む事が出来るようにサ−ビスを提供しております。
居室は多床室となります。

 

※医療ニーズのある方のご入所や、施設でのお看取りは当施設嘱託医との応相談となります。

短期入所(ショートステイ)のご案内

在宅で生活されている要支援1〜要介護度5の方のお泊まりのサービスとなります。
在宅介護をされているご家族が、休養や冠婚葬祭などの理由で、一時的に介護が困難な時に短期間宿泊いただき、ご家族の代わりに日常生活上の介護やお世話をさせて頂きます。また、緊急でのご利用の場合も相談に応じます。
 
 
一般棟 定員7名  認知症棟 定員7名 (従来型個室・多床室がございます)

※ご利用に当たっては、担当のケアマネジャーにご相談下さい。

お食事について


敬愛の園では、毎日の食事をとても大切にしています。食事は生活の中心であり、毎日の楽しみでもあります。行事食等も取り入れており、飽きのない食事の提供を心掛けています。

9月19日の敬老の日の行事食です♪

入浴について

月曜日から土曜日まで週2回の入浴サービスを提供しています。
お体の状態に合わせて、一般浴槽・中間浴槽・寝台浴槽を揃えています。
ご利用者に負担の掛からない方法で行っています。

レクリエーション活動について


日々ご利用者の方が楽しんでいただけるよう体操やボール運動などの身体を動かすレクリエーションや、脳トレになる塗り絵や貼り絵等の様々なレクリエーションを実施しています。

行事について

春夏秋冬の季節感を感じて頂けるよう行事など行い日々の生活に彩りを添えております。
           
冬のどどんが団の皆様が来園して太鼓演奏を披露して頂きました!
迫力ある演奏にご利用者も見入っていました。
今後ともよろしくお願い致します(^◇^)
出張握り寿司の方に来て頂き、目の前でお寿司を握って頂きました!
ご利用者は「美味しい」と言われ普段あまり食事が進まない方も全て召し上がられました。
 
昨年来園して下さった、富明会の皆様が来園し演奏して下さいました。大盛況に終わり、ご利用者の皆様も楽しそうに参加されていました。
富明会の皆様ありがとうございました!





☆過去の記事☆

H30.2
〜節分の日〜

 
ことしの節分は赤鬼と青鬼に扮した職員がご利用者の皆さんの前に登場し「鬼は外、福は内」と声を出しながら笑顔で鬼を追い出しおりました。
 立春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きます。皆さん風邪をひかない様に気を付けて、今年もお元気にお過ごしください!


H30.1.19
〜面会制限の解除のお知らせ〜 1/19〜

 
この度はインフルエンザの発症にて、ご利用者の皆様にお辛い思いをさせてしまい、ご家族の皆様方におかれましても、ご心配をお掛けし大変申し訳ありません。
 インフルエンザに罹られたご利用者の方もご快復され、普段と変わらずお元気に過ごされておりますのでご安心いただければと思います。
 
職員一同、感染症対策を厳重に行い、今後の再発防止を心掛けてまいります。対策の一環としまして、地域での感染症流行時の面会方法を一部変更させていただきますのでご周知のほどお願いいたします。

@面会時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00
A面会場所 特養1階 玄関ホール・談話室
B相談員室前での検温・手洗い・手指消毒・マスクの着用を徹底を願います。

しばらくの間、お手数をお掛けしますがご協力のほどよろしくお願いいたします。

H29.12
〜クリスマス会開催〜

12/24 クリスマス会が開かれました

特養玄関ホールと更紗棟食堂にて、職員によるマジックショーやボランティアの方々によるオカリナ演奏と歌を楽しまれました。
クリスマス会が終了した後も『ジングルベル』を口ずさむご利用者が居られ、とても楽しんでいただけたご様子でした。ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
夕方にはサンタクロースからプレゼントが配られました。皆さん、希望通りのプレゼントでしたか?また、夕食前には讃美歌をうたいながら、キャロリングが行われました。


H29.12
〜餅つき大会〜

12/10
に年末恒例のお餅つきを行いました。

今ではお餅は当たり前の様に一年中スーパーなどで売られていますが「昔はお正月くらいしか、なかなかお餅が食べられなかったのよ」とのお話や「お餅つきは新年を迎えるための特別な行事だったのよ」と当時を懐かしむ声が聞かれました。
お餅での窒息事故などのニュースが毎年ありますので、敬愛の園ではもち米F:うるち米Bの割合で粘りが少し抑えられるようにして提供しています。

新年のおめでたい日をお迎えできるように一生懸命ついたお餅!きな粉・あんこ・大根おろしの3種類を事故も無く、皆さんと美味しくいただきました♪
皆さん元気で良い年が迎えられますように!


H29.11
〜リスクマネジメント勉強会〜

今年の寒さは身にしみます・・・施設内は暖かく過ごしやすいですが、地域ではインフルエンザ発生の情報も入ってきています。皆さん、感染予防を徹底して施設内での感染症が流行らないように気をつけましょう!
11/30に『リスクマネジメント勉強会』が行われました。
前半はリスクマネジメントの基本から高齢者の特性理解まで幅広く学び、後半ではグループに分かれて事例検討会を行いました。どのグループも意見交換が活発に行われており、発表内容も充実していました。『ご利用者の生活に焦点をあてたリスクマネジメント』をぜひ実践してください。
リスク
委員会の皆様、研修準備から開催まで本当にお疲れ様でした。


H29.11
〜秋を感じる会〜

11月に入り徐々に秋の深まりを感じてきました。『一雨一度』と言われる言葉がありますが、春は嬉しいものですが、秋は少しさみしいものですね。
秋と言えば『〇〇の秋』などと言葉が良く聞かれますが、皆さんは何の秋でしょうか?
敬愛の園では『食欲の秋』と称しまして『秋を感じる会』を開催しておはぎ作りを行いました。
ご利用者の皆さんの手際の良さ・・流石です!「昔、お母さんに教わったのよ」と思い出話などをしながら楽しく作りました。
出来栄えも味もパーフェクトです!また、作ってくださいね♪


H29.10
感染症対策研修会〜

徐々に朝夕の冷え込みが身に染みる季節となってきました。
食べ物がおいしい季節でもありますが、同時に感染症にも気を付けなくてはいけない季節の到来です。
今年も感染症委員会による『感染症対策研修会』を実施いたしました。施設の中からは感染症は発症しません。外から持ち込まない、自分が感染経路にならないように研修で学んだ事を徹底し、このシーズンを乗り切りましょう!


H29.9
敬老園遊会

9月は敬老園遊会に始まり、若宮八幡宮さんのお神輿やお囃子の来園、大木大和市長の表敬訪問、締めは敬愛ふれあい祭りと行事が盛りだくさんの1ヵ月でした。
お祭りや敬愛フラガールによるフラダンスをご覧になったり、大木市長からのお祝い品の贈呈に嬉しそうな表情や笑顔がたくさん見られた1ヵ月でした♪みなさなん、これからもお元気にお過ごしください!




H29.8
特養夏祭り

8/20(日)14:00〜隣のデイルームを会場に、第1回特養夏祭りが開催されました。
法人行事である毎年恒例の縁日とバザーが9/24(日)に合同で行われることとなり、少しでもご利用者の方々に楽しんで欲しいとの声があがり、開催の運びとなりました。
初めての試みということもあり、職員も楽しんでいただけるか不安もありましたが、ゲームやカラオケを楽しまれる皆さんの笑顔が見られほっとしております。
皆で制作したお神輿を担いで記念撮影!夜の花火大会!来年も楽しみですね♪




H29.7
認知症勉強会

梅雨も明けとても暑い毎日が続いています。この辺りは空梅雨でしたが、他の地域では集中豪雨による痛ましいニュースが聞かれております。ご被害にあわれた方々、心よりお見舞いを申し上げます。
昨日、社内研修会において認知症勉強会を開催いたしました。世界でも稀な速度で進む日本の超高齢社会の中で、認知症は大きな課題となっています。地域の高齢者を支える社会福祉法人の職員として、専門性を活かして認知症の方でも安心して住める街にしていきましょう!


H29.7
高齢者事例研究発表会 in横浜

今年の梅雨はどこにいったのでしょうか?毎日暑い日が続いております。皆様も熱中症に気を付けてこまめな水分補給を行ってください。
7/5にパシフィコ横浜にてかながわ高齢者事例研究発表会が開かれました。私達の特養も『ひとりひとりに笑顔を』とのテーマでレクリエーションに関する取り組み事例を発表させていただきました。
暑い夏の熱い事例発表となりました。発表者の棧職員と一條職員、本当にお疲れ様でした!




H29.6  
〜七夕飾り☆〜

6/30 梅雨のさなか蒸して過ごしにくい季節ですね。
私達人間にとっては過ごしにくい季節ですが、今日は中庭のお花の植え替えをしたお花達には過ごしやすい季節なんでしょうね・・
天気の良い日には中庭をお散歩して、季節のお花を楽しんでください!
七夕飾りもエレベーター横に飾っています。皆さんの願いが届きますように♪


H29.6  
冬のどどんが団来園!

6/11に和太鼓演奏『冬のどどんが団』の皆さんが今年も来園してくださいました。
本当に迫力のある和太鼓のリズムに皆さんどきどき!わくわく♪しながら楽しまれていました。ご近所のみなさまには少しの間ご迷惑をお掛けしましたが、ご協力ありがとうございました。
演奏後は演者の皆さんと「また次回も楽しみにね」と交流する姿が見られました!


H29.6
出張握り寿司オープン

ご利用者の皆様に大好評の『出張握り寿司』が6/4オープンしました。
すし職人さんの握りたてのお寿司に皆さん笑顔で、いつもよりも食欲倍増でした。
飲み込むのが難しいご利用者の方にも職人さんが工夫して握ってくれました。


H29.4  
〜 命名『かめみ』 〜

ご利用者の皆様も職員も癒されている玄関ホールにある水槽の
亀の名前が『かめみ』と命名されました。


ボランティア募集
広報誌
情報公表
長期入所申込書(大和市役所高齢福祉課)
トップに戻る