トップページ TOP 法人について 人材育成 サービス一覧 アクセス地図 採用情報 お問い合わせ

スタッフの声

常勤主任ケアマネジャー 平成17年入社

配  属:居宅介護支援事業所
学  歴:立教大学 平成17年卒
異  動:入社〜特別養護老人ホーム (ケアワーカー)
      小規模多機能型居宅介護事業所 (管理者)
【敬愛会のここが好き】
 高校生の時に将来高齢者に関係する仕事に就きたいと思い、大学では福祉の勉強をしてきました。大学3年生の時に敬愛会へ実習に来ました。ご利用者と実際に関わった時にとても楽しかった事と自分が自然でいられた事がきっかけとなり、ご利用者の一番近くにいられる介護職になりたいと思うようになりました。その後アルバイトをさせていただくようになり、笑顔を忘れずに目的意識をもってご利用者と真剣に向き合っていたり、何も分からない私に温かく教えてくれた先輩職員の方と一緒に仕事をしていく中で「私もこの職場の一員として働きたい」と思ったのが敬愛会を選んだ理由です。

常勤生活相談員 平成25年入社

配  属:養護老人ホーム
学  歴:明治学院大学 平成25年卒
異  動:入社〜養護老人ホーム (ケアワーカー)
【敬愛会のここが好き】
 『ご利用者も職員もいきいきと活動している姿』
 大学4年時に法人と地域の後援会が主催する夏祭りに、ボランティアとして参加しました。その際にご利用者と職員のいきいきとした笑顔が印象的で、私もここで働きたいと思うようになりました。
 ご利用者の不安を減らす事が私たちの仕事ですが、逆にご利用者の言葉や笑顔に励まされることが多くあります。

常勤主任ケアワーカー 平成19年入社

配  属:通所介護事業所
学  歴:ルーテル学院大学 平成19年卒
異  動:なし
【敬愛会のここが好き】
 一から決める大変さはありますが、現場の声を反映し、「自分たちで作り上げた」達成感を感じることができます。
 シニア指導員制度や人事トータルシステム等の人事育成制度があり、入職しても右も左も分からない状況から仕事内容はもちろん、不安な思いなどをシニア職員に相談できる。また自分がシニア指導員になると新人の時の気持ちをくみ取りながら教える事で自分の成長にも繋がります。
 

常勤ケアワーカー 平成28年入社

配  属:特別養護老人ホーム
学  歴:町田福祉専門学校 平成28年卒
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 私は昔から「人の役に立てるような職業に就きたい」と考えておりました。
 小さい頃から参加させて頂いていたボランティア活動で、高齢者施設へ赴く機会が多かったこと。そして、私が小さい頃から母が介護の仕事をしており、介護の仕事の楽しさ・やりがい、そして非常に大変な仕事だということを身近に感じておりました。看護師、保育士、理学療法士…私には何が向いているのかと悩んだ時期は沢山ありましたが、一番のきっかけはやはり母であり、今ではあの時、この「福祉」という道を後押しして下さったことに感謝しています。 私が現在敬愛会で携わっている介護の仕事は、一言で表すのは非常に難しいくらい、「やりがい」のある仕事です。
 敬愛会には、私が尊敬する沢山の先輩方がいらっしゃいます。その環境の中で、自分自身のスキルアップをここの法人なら出来る、そう感じています。
 これからも、常に目標を持ちながら、ご利用者様やそのご家族に寄り添っていけるような介護士を目指し、日々精進して参ります。

常勤ケアワーカー 平成26年入社

配  属:特別養護老人ホーム
学  歴:横浜国際福祉専門学校 平成26年卒
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 始めは福祉の仕事がどんな仕事か分からず、将来福祉の仕事に携わるとは思っていませんでした。
 中学生の頃、祖母が介護が必要な状態になり、よく家に福祉関係の仕事の方が来るようになり、その時に単純にかっこいいな。と思い興味を持ったのがきっかけです。
 高校生になり友人の母親が勤める施設にボランティアに誘われて実際に行ってみて、そこで働いている人を見て自分もやってみたいと思いました。
  

常勤看護師 平成25年5月

配  属:特別養護老人ホ−ム
学  歴:杏林学園 衛生看護科 平成6年卒
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 私が看護師になった頃は、病院は病気を治す。一秒でも長く生きる又生かす事が1番という事に何の疑問も抱かずにいました。病棟には高齢の方も多く入院されていて、私にとっては些細な事でも患者さんは「ありがとう」「感謝しています」と何度も言われました。病院では、絶対安静、絶食、身体抑制等々は治療の一環と何も感じていませんでしたが、退院時には寝たきりの方。食事がとれず点滴だけをしてただ死を待つだけの患者さんがいる事。という場面に合う度に「病気は治ったけど患者さんは幸せなのか?」と疑問に思うようになりました。毎日入院があり検査があり他界される方がいます。私はただ忙しい仕事をこなすだけになり、人として大切な気持ちが薄れていきました。私はどうして看護師になったのか?私は何をしたいのか?を考え「人に必要とされたい」「ありがとうと言われる私が嬉しい」そうだ!これが私の生きる喜びなんだ。と痛感し、もっと個人個人に合わせた看護がしたい!!と感じいつも私を頼りにしてくれていた老人看護がしたいと思い介護の道に進みました。今はマズロ−の欲求5段階説の5なので新設6を狙います。

パートケアワーカー 平成25年2月入社

配  属:通所介護事業所
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 姉が介護職で色々な話を聞いているうちに「自分でも出来るのではないか。」と思いが芽生えた。これまでの人生であまり高齢者と関わる事は無かったが、嬉しい関わりが持てたらと思い敬愛会で働き始めた。
 通所介護の職員で常に笑顔でいる事を心掛け、ご利用者の笑顔がもっと見られるように努めて行きたいと思います。

常勤ケアワーカー 平成25年4月入社

配  属:特別養護老人ホーム
学  歴:大妻女子大学社会情報学部社会情報学科情報デザイン専攻
      平成25年卒
異  動:なし
【法人のここが好き】
 とにかく職員同士が仲が良い!
 学生の頃は会社の飲み会になんて参加したくないって思っていましたが、この法人に入り色んな人に出会って『この人たちとご飯に行きたい!』って思うようになりました。第二の家族が出来たような感覚です。
 また、行事などで他部署の人と関わるようになると色々な専門分野の話が聞けて自分自身のスキルアップにもつながります。
介護に携わるきっかけ
 就職活動中、祖母が介護が必要な状態になり、家族や親戚の数人で入れ替わり祖母の介護をしていました。私も祖母の介護をしていました。介護と言っても、介護経験も基礎知識の無い介護です。祖母が亡くなった時、知識も技術も無いのに介護をしていた悔しさでいっぱいになりました。祖母にしてあげられなかったたくさんの知識や技術を身に着けたいと思い、介護の道を選びました。

常勤生活相談員 平成24年4月入社

配  属:養護老人ホーム
学  歴:田園調布学園大学 平成24年卒
異  動:入社〜養護老人ホーム ケアワーカー(2年)
      
介護に携わるきっかけ
 子供の頃に行っていたボーイスカウト活動で高齢の方や障害を抱えている方達と関わり、人や社会の役に立つ仕事をしたい。と思い福祉の大学へ行ったのがきっかけでした。

常勤ケアワーカー 平成23年4月入社

配  属: げんきステ−ション より道一休
学  歴: 和泉短期大学専攻科 平成23年卒
異  動: 入社〜特別養護老人ホーム ケアワ−カ−(3年間)
介護に携わるきっかけ
 就職活動の時期、保育の道か介護の道かどちらに進むか迷っていましたが、お年寄りの生活を近くで支える事に魅力を感じた事が介護に携わる事がきっかけです。
 特別養護老人ホ−ム 敬愛の園に介護実習で来た時、ご利用者の立場に立って働く職員の姿を見て、自分もここで一緒に働きたいと思いました。

常勤ケアワーカー 平成20年4月入社

配  属:養護老人ホーム
学  歴:聖ヶ丘教育福祉専門学校 平成20年卒
異  動:入社〜デイサービス(5年間)
介護に携わるきっかけ
 保育士養成科卒業後の進路を考えていた時、ゼミの先生から「資格は一生もの。介護の資格取らない?」と言われ、介護福祉士を目指しました。
 社会福祉法人 敬愛会に入社後は、大変な仕事だと思いましたが、ご利用者に「ありがとう。」と言われた時、嬉しさを強く感じました。一緒に折り紙をしたり歌を唄ったり楽しい事も沢山ありました。
 世間では、介護の仕事は「3K」との見方がありますが、やりがい・楽しさが多い仕事です。

常勤ケアマネジャー 平成19年8月入社

配  属:敬愛会居宅介護支援事業所
学  歴:和泉福祉専門学校(現和泉短期大学) 平成10年卒
異  動:平成10年入社〜平成18年
     特別養護老人ホ−ム ケアワ−カ−
     平成19年復帰〜デイサ−ビス ケアワ−カ−
     
介護に携わるきっかけ
 「人とふれあう仕事がしたい」・・・という思いが福祉の仕事をしてみようというきっかけでした。
 学生の頃、実習現場で「こんなに大変な仕事・・・続けられるかな」と自分の考えているものと大きなギャップがあった事を覚えています。
 それでも自分がご利用者と関わる事により笑顔になったり「ありがとう」と言われたりする事はとても嬉しかったです。
  今、ケアマネジャ−をしていますが、日々勉強中です。

パートサービス提供責任者 平成17年入社

配  属:訪問介護事業所
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 我が家の末っ子が小学生になり、子育てが一段落した頃、友人の誘いでガイドヘルパ−研修に行ったのが介護の第1歩でした。
 その後ヘルパ-2級を取得し敬愛会へ入社しました。
 訪問介護事業所の暖かな雰囲気、職場の皆の思いやり、ご利用者の笑顔にも支えとなりスキルアップにチャレンジ!
 法人内資格取得勉強会(敬愛塾)や家族の協力もあり、介護福祉士、ケアマネジャ−に合格しました!
 現在はサービス提供責任者を勉強中です。

常勤ケアマネジャー 平成15年4月入社

配  属:敬愛会 居宅介護支援事業所
学  歴:日本社会事業大学 昭和58年卒
異  動:入社〜敬愛会居宅介護支援事業所
介護に携わるきっかけ
 福祉の仕事について、かれこれ30年余・・・。この道に進んだきっかけは、祖母の事があったから。祖母は認知症でした。その頃は、今のようなサ−ビスはまだ無く、家族で10年間、最後も家で看取りました。認知症になると、本人も不安や辛さが、家族も悲しみや戸惑いがあります。でもちょっとした喜びもあります。
 現在、介護支援専門員をしていますが、気持ちに向き合い、寄り添う援助を、いつも大切に出来たら・・・と思ってます。

パートケアワーカー 平成15年入社

配  属:通所介護事業所
異  動:なし
介護に携わるきっかけ
 まだ介護保険が無い時代に、身内が敬愛会にお世話になり、とても良くして頂き最後を見届ける事が出来ました。その時にケアをして頂いた職員の方々にとても感謝をし、「敬愛会で働きたい」と思いました。
 介護の仕事をしていて思うのは、介護とは1つの”プロジェクト”。ご家族やご親族、ケアマネジャ−はもちろんの事、時にはご近所の助けも借りて「チ−ムで介護する」という意識で行う事が大切だと思いました。
  これからも最強で最幸の介護を目指して行きたいと思います。

常勤ケアワーカー 平成8年入社

配  属:あくしゅ
学  歴:町田福祉専門学校 平成8年卒
異  動:入社〜デイサービス
介護に携わるきっかけ
  「資格は荷物にならない」父のこの1言がきっかけで私は福祉の道に入りました。以来通所介護一筋です。結婚・出産もし、数々の後悔、「もうやめる!」と思った事も数知れず・・・
 でも続けて良かったと思う瞬間が、今の私の支えになっています。何でも前向きに。
 お手伝いさせて頂くと思うと私も何か頂いているのかも。と思っています。
 してあげるのは勿体ない。だってあげてしまうのだから。
採用情報
皆様の声
イベント情報
ボランティア募集
広報誌
情報公表
長期入所申込書(大和市役所高齢福祉課)
トップに戻る